千葉県在住、そろそろ葬儀について準備を始めようとしている人

千葉で葬儀を執り行う希望がある場合、事前に準備して決められることは決めておきましょう。文書などで残しておくと残された家族も安心です。

千葉の葬儀会社の種類と特徴を紹介

葬祭業は許認可や資格などが必要なく、誰でも始められることをご存じですか?

実店舗を持たずにサイト上で運営しているところや、個人経営の会社など、千葉の葬儀社は種類がたくさんあります。

信頼できる葬儀会社を見つけるために、幅広く情報収集をしておきましょう。

●葬儀社の種類と特徴

一般的な葬儀社

葬儀を専門に扱う葬祭専門業者で、千葉で葬儀を頼むならもっともスタンダードです。

しかし地域密着型の小さい会社から、全国展開されている大規模な会社まで種類はさまざまなので、選び方は慎重に。

地方の場合はその地域ならではの観衆や風習もあるため、地域密着型の葬儀社のほうが安心できるというメリットがあります。

どちらを選ぶにしても、最近は事前相談を受け付けているところが多いので問い合わせてみましょう。

※多様化する葬儀のニュース:https://oita.keizai.biz/headline/1611/

冠婚葬祭互助会

費用を事前に積み立てるシステムの民間営利団体で、葬儀をするときに契約したサービスを受けることができます。

しかし掛け金で葬儀のすべてがまかなえるわけではなく、積み立てといっても利息はつきません。

また、サービスを受けないまま解約すると解約手数料がかかることも覚えておきましょう。

生活協同組合

組合員を対象とした葬儀サービスを行っている生協。

料金が明瞭で、合理的なサービス内容が特長です。

サービスを受けるには生協の組合員になる必要があります。

JA

全国各地の農業協同組合(JA)でも葬祭事業を取り扱っています。

サービスはそれぞれのJAにより異なりますが、葬儀社の紹介・提携葬儀社へ委託・葬儀をすべて自社で請け負う、のいずれかのサービスを受けることができます。

Comments are currently closed.