千葉県在住、そろそろ葬儀について準備を始めようとしている人

千葉で葬儀を執り行う希望がある場合、事前に準備して決められることは決めておきましょう。文書などで残しておくと残された家族も安心です。

千葉の葬儀で無宗教葬を希望するときのポイント

自分の葬儀について希望があるときは、そのスタイルに合わせて事前に準備しておくことが大切です。

今回は千葉で無宗教葬を希望する場合の、準備や確認事項について解説します。

●無宗教葬の特徴

無宗教葬とは、文字通り宗教を介さない葬儀のことです。

通常、千葉の葬儀の約9割は仏式で行われ、無宗教のケースはほんの少ししかありません。

家族葬の場合でも僧侶を招き、読経や焼香をあげることがほとんどです。

無宗教葬は戒名をつけないので、お墓が菩提寺にある場合は納骨できないことがあります。

もし菩提寺に納骨を希望するならば、事前に菩提寺に相談しておきましょう。

●千葉で無宗教葬を執り行う場合

無宗教葬は、一般的な宗教儀式である読経や焼香などの代わりに何を行うか、具体的に決めておく必要があります。

例えば通常の千葉の葬儀でもある献花や弔辞、弔電の披露やBGMの有無などもあらかじめ希望を伝えておきましょう。

例えばBGMひとつにしても、生演奏なのかCDなのか、映像は必要なのかなど細かいところまで決めておくと安心です。

当日の演出や進行なども、生前にお願いする人に説明しておくとよいでしょう。

無宗教葬を希望するときは、無宗教葬の知識と経験が豊富な葬儀社を選ぶのがキーポイントです。

無宗教葬など、イレギュラーな葬儀の形を希望する場合、正式な遺言書とは別に「葬儀のための遺言」を残しておきましょう。

情報をまとめて残しておくと、葬儀の準備で慌ただしくしている家族の助けになります。

Comments are currently closed.